ライブチャットは沢山の人を笑顔にする

ぽっちゃり女子

ライブチャットを使い、若い女の子たちを見てきて私が思うことがあります。
最近の若い女の子は、ご飯しっかりたべているのか?と思うくらい細い子が多く、すこしだけふっくらしていてもデブ扱いされているようではありませんか!!
 
ちなみにスレンダーよりもすこしふっくらしている子がタイプです(笑)
 
別にふっくらしている女の子を擁護するつもりはないが、私が子どものときと比べたら、比較的細い子がおおく、細い基準が高い気がします。
そのおかげで、私の大好きなふっくらして女の子が自信を持ってライブチャットをしてくれないではないか。

インターネットが発達しているいま、私のように知らない人とコミュニケーションを取れたり、意見を交わしたりでき、沢山の意見が第三者が見える形でインターネットに散らばっている。
その中には、よい意見もあるが、著名性を盾に言いたい放題、他人が傷つくことを考えずに発現してくる輩も多い。
インターネットの中では、悪気がなく発現した言葉が、違う解釈の元ある一定の人に対する悪口になったりすることも多く、終始会話のベクトルが右往左往している。

そして、1つの何気ない言葉で一気にベクトルが固定され、まるでみんなの意見のように集中砲火を浴びるのである。
みんなの意見=民意的な感じでだ。
インターネットではこのように民意の暴走ともいえる行為が当たり前にように起こるのに、いらだちを隠せない私がいるのだ。
 
話がだいぶそれてしまったが、要するにふっくらした女の子を、影から文句を言うのはやめてほしいということです。
擁護するつもりはないと最初に書いてありますが、前言撤回です。

 
私は大好きなふっくら系女の子を擁護します!!!
 

私の知っているふっくら女の子は、みんな優しく楽しい。
毎日私を笑顔にしてくれるのである。
体系ごときで文句を言われる筋合いはない。